COMPANY会社案内

経営理念

私たちはお客様によろこばれるものづくりを通じて 社員の物心両面の幸せを創出し社会の発展に貢献します。

代表ご挨拶

顧客第一主義を貫き、ファーストコールカンパニーを目指します。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

弊社大丸工業株式会社は1973年創業以来、各種バルブを中心とした青銅合金生砂型鋳物の製造に取り組んで参りました。2004年には中国大連に子会社大丸工業を設立し水栓金物、一般バルブを中心として、鋳造、加工、組立の一貫生産をし国内外に販売致しております。

近年世界経済はグローバル化が進展しグローバル競争を余儀なくされています。その競争に勝ち残るために、これからはモノ作り技術の向上だけではなく顧客作りの技術革新に努めて参ります。そしてその達成のために人材のブランド化に日々邁進して参ります。

顧客第一主義を貫き顧客価値の創造を実践し、社会からの信頼を得られる企業になる事で将来のファーストコールカンパニーを目指す所存です。

尚一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

大丸工業株式会社

代表取締役 佐藤 讓二

会社概要

設立 昭和48年6月7日
資本金 50,000,000 円
所在地 本社彦根工場
〒522-0213
滋賀県彦根市西葛籠町422
TEL:0749-25-1769 / FAX:0749-28-2832
東京支店
〒141-0032
東京都品川区大崎3-6-4
グループ会社 株式会社 大和バルブ ( http://www.yamatovalve.co.jp )
大連大丸工業 有限公司 ( http://www.daimaru-china.com )

沿革

1935 昭和10年 5月
東京都大田区にて丸鋳物工場として発足
1953 昭和28年 4月
社名を丸鋳物工場から丸三工業株式会社に組織変更
1973 昭和48年 6月
株式会社 大和バルブと丸三工業株式会社との共同出資による大丸工業株式会社を設立
彦根工場を新設
1997 平成9年 12月
青銅鋳物の多点式自動注湯ライン導入
2004 平成16年 7月
中国大連市に株式会社大和バルブと大丸工業株式会社との共同出資による大連大丸工業有限公司を設立
2005 平成17年 5月
大連大丸工業有限公司 CSC/G3204-2004(節水製品)認証取得
2011 平成23年 1月
大連大丸工業有限公司 ISO9001 認証取得
大連大丸工業有限公司 ISO14001 認証取得
2013 平成25年 9月
工場内全照明LED導入
2014 平成26年 3月
造型機ジョルトシリンダーリニューアル

平成26年 4月
砂処理ライン集塵機増設

平成26年 8月
溶解温度管理システム導入

平成26年 9月
大連大丸工業有限公司 第二工場増設

平成26年 12月
砂処理ライン水分コントローラーリニューアル
2015 平成27年 5月 砂処理ラインタッチパネル導入
2016 平成28年 2月
発光分光分析装置導入

平成28年 6月
大連大丸工業有限公司 JIS B 2011(青銅弁)認証取得

役員

代表取締役 佐藤 讓二
取締役相談役 松﨑 茂
取締役 大石 秀浩
監査役 大西 豊徳

組織体制図